スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「更級日記」より『源氏の五十余巻』
明日はテスト現国だけなのでもはや勉強する気が起きないです…。
もうNO☆勉(←)で挑もうかと…。
なので明後日の古典テストのために訳を確認のついでにブログにあげようかと。
役に立つかはわからないけどね!←

てことで、
出典は『更級日記』
1060年頃成立。
13歳で上総から上京した作者が、少女時代の物語への憧れ、宮仕え、結婚など、一生の体験を晩年に回想してまとめている。

作者は菅原孝標女。
『蜻蛉日記』の作者である藤原道綱母の姪にあたります。
また『夜半の寝覚め』『浜松中納言物語』などの物語の作者とも伝えられているとか。


では、本文現代語訳↓


(乳母など親しい人の死が続き)ふさぎこんでいたのを、心を慰めようと気づかって、母が物語を探して私にお見せくださると、本当に自然と気がまぎれていった。

「源治物語」の紫の巻(=若紫の巻。源氏が愛してる義母にそっくりな幼女の紫の上を見つけて、果ては誘拐までしちゃう話。)を読んで、続きを見たいと思ったが、人に相談することもできない。
誰もまだ都に慣れない頃であるので見つけ出すこともできない。
とてもじれったく、見たくてたまらなく思われる気持ちのままに、この源氏物語を一巻から始めて全部お見せください!と心の中で祈る。

母が太秦の広隆寺に一定期間篭って祈るときにも、(母に)他のことは祈らないで、このことを(仏様に)申しあげて(もらって)、母が寺から出たらこの物語を最後まで見たいと思うけど、(やはり)読めない。

とても残念で嘆き悲しんでいると、叔母が田舎から上京してきて、そこへ母が私を連れて行ったところ、
「とてもかわいらしく成長したことだわ。」
などと言って、愛おしがり、めずらしがって、私が帰るときに、
「何を差し上げましょうか。実用的な物はよくないでしょえ。見たがっているというものを差し上げましょう。」
と言って、源氏の五十余巻を櫃に入れたままで、伊勢物語・とほぎみ・せりかは・しらら・あさうづ などの物語も袋いっぱいに入れて持ち帰るときの私の心のうれしさは、天にも昇るようなうれしさだったなあ。

胸をどきどきさせて、ほんの少し見ては、意味もわからずじれったく思い、源氏物語を一巻からはじめて、他の人にも会わず、几帳の中でちょっと横になって、櫃から源氏物語を引き出して見る心地は、后の位も、これに比べたら何でもない。

昼は一日中、夜は目が覚めている間中、灯を身近にともして、この物語を読むより他のことがない。なので自然に文字を見ないでも物語が思い浮かぶのをすばらしいと思っていると、
夢に、とても高潔に見える僧で、黄色の布地の袈裟を着ている人が来て、
「法華経の五巻をはやく習いなさい。」
と言った夢をみたが、他の人にもこの夢のことは言わず、習おうともしない。

物語のことだけを心に思いつめて、
私は今はまだ美しくはないのだ。
年ごろになったら、容貌もこの上なく美しく、髪の毛もきっととても長くなるだろう。
光源治に愛された夕顔や、宇治の大将(=薫)の愛した浮舟の女御のようになりたいなあ、と思ったことは、(今思うと)まずとてもたわいなく、呆れたことだった。




1000年前にも厨二病は存在したんだ…!と友人たちと深く語りあいました。←

源氏物語しか頭になくなって、ひきこもり万歳!と読書にふけり、「勉強しろ!」て言われても完璧無視して、セリフをなぜか覚えて、私も大人になったらあのキャラみたいに素敵になれるに違いないっ☆
…てなってた黒歴史を回想して、ありえねえ、て恥ずかしく思う…。

「源氏物語」のところを自分の好きなものに変換すると誰もがみな1度は経験したようなことが1つでもあるかと(笑)
私、心あたりありすぎて( д)


とにかく、テストがんばるぞ、たぶん(`・ω・´)←


以上。
関連記事
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

塩枝

Author:塩枝
読書、音楽、二次元 を好む気まぐれ女子大生です

詳しい好みはこちら

主に読書感想文を中心に備忘録載せています.つたない文章ですが読んでいただけると嬉しいです^^
ネタバレ苦手な方は注意してください。
気軽に声かけてください! 
相互リンク、ブロともも大歓迎です♪

よろしくお願いしますm(__)m
 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QRコード
検索フォーム
FC2カウンター
ぽちっとお願いします!
リンク
青空文庫ポケモン王国
Twitter
Twitterやってます。こちらは頻繁に運行中w 気軽フォロー・リプ・RTなど声かけてください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

読書メーター
ごんさんの読書メーター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。