FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アガサ・クリスティ 「そして誰もいなくなった」
そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
(2010/11/10)
アガサ・クリスティー

商品詳細を見る

10人の兵隊さん食事に出かけた、1人が喉を詰まらせて残りは9人の兵隊さん。
 9人の兵隊さん夜更かしをした、1人がすっかり朝寝坊、残りは8人の兵隊さん。
 8人の兵隊さんディーヴォンに遠足、1人がそこに置いてけぼり、残りは7人の兵隊さん。
 7人の兵隊さん薪割りをしていた、1人が斧で真っ二つ、残りは6人の兵隊さん。
 6人の兵隊さん蜂の巣をいたずら、1人が蜂に刺されて、残りは5人の兵隊さん。
 5人の兵隊さん法律の勉強、1人が判事に出世して、残りは4人の兵隊さん。
 4人の兵隊さん海にお出かけ、1人が燻製ニシンに飲み込まれ、残りは3人の兵隊さん。
 3人の兵隊さん動物園を見学、1人が熊に抱きつかれて、残りは2人の兵隊さん。
 2人の兵隊さん日向でおすわり、1人がお日様に焼かれて残りは1人の兵隊さん。
 1人の兵隊さん最後に残った、自分でロープに首くくり…そして誰もいなくなった!」


↑どうにか1行に1フレーズいれたくて結局字が小さくなりました。
読みにくくてすみません…。


ずっと読んで見たかった本。
うん、おもしろかった^^

やっぱりアガサ・クリスティは王道です。
…というか小5の頃ポワロシリーズ結構借りて読んでたはずなんだけど、忘れたなぁ…。
また読もうかな…。

相変わらず前置きが長い!
↓感想。

冒頭から引き込まれる内容でした。

とにかく展開がすごい。
「10人のインデッィアン」を思わせる童謡通りに1人ずついなくなっていく不気味さと、生き残った者同士で疑い合っていく緊迫感。

また、追い詰められた者たちの反応も十人十色。個性を書き表していてすごいと思った。死の安らぎを悟ったり、狂ったり、時にはどんなことでもしてしまう人間の恐ろしさ。

集められた10人は過去に“法で裁けない罪”を犯した人物ばかりで、その罪が徐々に解ってくる展開も見事であるし、逆に“法で裁けない罪”というテーマから社会への批判、というか社会の怖さも感じさせられました…。

最後の犯人の告白文は…真相に感心すると同時に背筋が凍りました。
犯人…私はあまりわからなかったなぁ。
謎解き苦手だし…w
やはり犯人が一番怖かった。
社会や人間の怖さの象徴のように感じました…。


このミステリーとしての楽しさはもちろんですが、同時にいろいろ考えさせられる話でした。


次、クリスティならオリエント急行かな。
でもオリエントの方はイマイチだ、とも聞いたのですが…(-"-)

ポワロもまた読みたいしいろいろ開拓してみようと思います^^

感想は以上ですが、おもしろい記事を発見したので追記に載せておきます。
超ネタバレなのでこっから下はネタバレ上等!ていう方のみ!要注意!!







































ウィキペディアに「10人のインディアン」と、犯人の最期のヒントの解説がありました↓

最後に犯人が挙げる3つのヒントの1つ燻製にしん (Red Herring)には、「人の気をそらすもの」という意味がある。すなわち、4人目は誰か(当然、犯人)に欺かれたという意味を持つ。また、同じくヒントの1つ「カインの刻印」とは、旧約聖書に登場する「カインとアベル」のカインが、神に付けられた印のことである。これは神が、カインが誰からも殺されないように付けたものであり、すなわち、犯人は誰からも殺されない(自殺である)という意味である。(犯人の本名は一応伏せさせていただきました。)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 推理小説・ミステリー
ジャンル : 本・雑誌

Secret
(非公開コメント受付中)

おぉ~
なんだか面白そうですねぇ(^J^)

読んでみたいのでネタバレはスルーしちゃいました^^
>ノンタさん

返コメおそくなってすみません><
ちょっと旅行に行ってました^^

楽しく読めてすごくオススメです
読書感想文の題材にも使えるかも←

ネタバレはもし読んだらぜひ見てください^^

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
推理モノはあまり読んだことないです…
小学生のときホームズを少しと
パスワードシリーズ読んでましたw
>テッテさん

私もそんなに読んでませんね…
ホームズは読んだことないですね…
パスワードは妹がハマってるのを横取りして読んでましたw
10人がインディアン島に招待された。 ひとりずつ殺されてく異色ミステリー。ネタばれあり。もちろん再読。    【送料無料】そして誰もいなくなった [ アガサ・クリスティ ]価格
プロフィール

塩枝

Author:塩枝
読書、音楽、二次元 を好む気まぐれ女子大生です

詳しい好みはこちら

主に読書感想文を中心に備忘録載せています.つたない文章ですが読んでいただけると嬉しいです^^
ネタバレ苦手な方は注意してください。
気軽に声かけてください! 
相互リンク、ブロともも大歓迎です♪

よろしくお願いしますm(__)m
 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー(月別)
12 ≪│2019/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QRコード
検索フォーム
FC2カウンター
ぽちっとお願いします!
リンク
青空文庫ポケモン王国
Twitter
Twitterやってます。こちらは頻繁に運行中w 気軽フォロー・リプ・RTなど声かけてください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

読書メーター
ごんさんの読書メーター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。