スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レンブラント展
20110425003841.jpg


日曜、国立西洋美術館で開催しているレンブラント展に行ってきました。

ちょっと混雑気味、ていう情報が多かったですが個人的にはそんなに混んでなかったと思います。
皆並んでじっくり見るのは最初だけで、途中から疲れて流れるようになりますしw

内容もなかなかおもしろかったです^^

展示の中心は版画で、レンブラントの版画は「黒の版画」と呼ばれ、オランダのアムステルダムで流行したらしいです。

その「黒の版画」という名の通り、あえて暗い背景にすることで“光”を一層際立たせています。

途中、銅版画で使われる技法についても説明書きがあり、それを踏まえ作品を見ると効果や制作の大変さがわかります。
また同じ絵を西洋紙だけでなく和紙やオートミール紙などに刷り“光”の色を変えたりしたものもあって全体を通してレンブラントのこだわりがよくわかりおもしろかったです。

以上!

スポンサーサイト
ダ・ヴィンチ展

昨日、日比谷公園で開催しているダ・ヴィンチ展行ってきました。

ぅーん、正直期待はずれ…。
美術展、て感じがしないんです。

しょうがないことなんですが、ダ・ヴィンチの生作品は1つも展示してありません。
全部写真とかレプリカばかり。
それも彼が描いた作品数自体が少ないから本当に一角だけにしか展示されていません…。

どちらかというと彼の芸術家として、またそれ以外の働きを展示している感じです。

彼は人間を空に飛ばしたかったらしく、飛行機とかグライダーとかパラシュートとか作ってたみたいなんです。
それが理論上は可能なんですけど実際やるには無理な話が多いという…。
結構突っ込みどころが多かったです…w

他にも物理的な発明や解剖した際のスケッチのパネルとか展示してあります。

理工系に興味がある方は楽しいかもしれません。


今回の主題である「モナ・リザ25の謎」とやらもナポレオンに怒りを感じた以外はそんなに大したことなかったです ←
モナ・リザ風呂に飾って、傷むに決まってんだろ!

美術品は大事に扱っていただきたい、切実に。


『最期の晩餐』も大きくスクリーンに映してました。
個人的にトマスが指一本立てているのがウケたw
トマス君、穴とかあるとすぐ指突っ込むという『聖☆お兄さん』のネタを思い出してしまって…( д)


あとは…お土産売場でダ・ヴィンチ展仕様のサクマドロップがありましたw


ぅん、これくらい。 ←

いつものことですが、何かこんなですみませんm(__)m
以上感想でした。


テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

ゴッホ展―こうして私はゴッホになった―
「没後120年ゴッホ展」のすべてを楽しむガイドブック (ぴあMOOK)「没後120年ゴッホ展」のすべてを楽しむガイドブック (ぴあMOOK)
(2010/09/10)
不明

商品詳細を見る

↑(この書のことはふれていません)



一昨日の日曜、新六本木美術館にて開催しているゴッホ展へ行ってきました(*´`*)

前回同美術館でやったオルセー美術館展のときは30分ほど並んだのでこんでいるかと思っていたのですが、今回昼の1時くらいに行ったところ全然並ばずに入れました。やた!

中は結構作品数多くて見がいがありました。
ゴッホはもちろん、ドラクロア・ゴーギャン・印象派などの画家たちの作品も展示されています。

初期作品→素描画→独学研究時代→パリ時代→アルル時代→“耳切り事件”以降
という順に展示されていて画風の移り変わりがわかっておもしろいです。
特に一番最初の前期の作品『秋のポプラ並木』と晩年の『曇り空の下の積み藁』の比較
全然ちがっていてちょっとびっくりしますよ

あったもののなかでも好きなのは『種まく人』と『アイリス』
モネは『ヴィトイユ』『ポール=ドモワの洞窟』2つあったけどどっちも好みでした

ほか代表的なものでは『灰色のフェルト帽の自画像』『ゴーギャンのイス』など
『アルルの寝室』が再現されていたのはおもしろかったです
奥とがってんですよ…

『ひまわり』とか『アルルの跳ね橋』など私が好きな絵がなかったのは個人的に残念でした



とかなんとかでゆっくり見て出てくるとなんと!
行列できてました…!
なので行くなら早い時間をオススメします!

長々ありがとうございました(*^_^*)


テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

塩枝

Author:塩枝
読書、音楽、二次元 を好む気まぐれ女子大生です

詳しい好みはこちら

主に読書感想文を中心に備忘録載せています.つたない文章ですが読んでいただけると嬉しいです^^
ネタバレ苦手な方は注意してください。
気軽に声かけてください! 
相互リンク、ブロともも大歓迎です♪

よろしくお願いしますm(__)m
 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
QRコード
QRコード
検索フォーム
FC2カウンター
ぽちっとお願いします!
リンク
青空文庫ポケモン王国
Twitter
Twitterやってます。こちらは頻繁に運行中w 気軽フォロー・リプ・RTなど声かけてください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

読書メーター
ごんさんの読書メーター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。