スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本文学史:INDEX
気が向いたから定期試験範囲の文学史まとめてみた。
問題集に載ってるものと、用語説明と、どうでもいい情報。

これから気がむけば試験ごとに増やしていきたい。

【カテゴリ:日本文学史】 ←文学史全記事表示

Ⅰ:戯作文学・啓蒙主義
Ⅱ:写実主義




以上
スポンサーサイト
日本文学史Ⅱ:写実主義
<明治18年~20年頃>

◆写実主義
現実を美化・理想化しないで、ありのままを書こうよ!な一派。
ダジャレはやめようぜ。勧善懲悪??ばかそんなの現実にはありえねーよ。
という戯作文学からの一新をめざす。

○坪内逍遥
写実主義提唱者。
勧善懲悪・実利主義の文学観を否定。
シェイクスピア大好きで研究してた。
森鴎外との「没理想論争」でも有名。

『小説神髄』
…逍遥の写実主義文学論

『当世書生気質』
…『小説神髄』の文学論を実践した小説。
勉強家・怠け者・硬派・軟派・遊び人など様々な気質の学生たちの日常・風俗を戯作を感じられる滑稽味を残しながらも写実的に描いた

*勧善懲悪・実利主義の否定
…↑の観点から「南総里見八犬伝」(←江戸期ベストセラー)を批判したのは有名
実利主義とは行ったことの善し悪しをその行為が快楽や幸福をもたらすかどうかで判断しよう、という思想。
…ごめんなさい、私も意味がよくわかんない←

*シェイクスピア大好き教授
ちなむと逍遥はW大教授。W大に演劇博物館なるものを作ってる。まだあるよ。

*「没理想論争」
逍遥がW大の機関誌「早稲田文学」に載せたシェイクスピア論を森鴎外が「しがらみ草紙」で批判、各誌を通じて文学論争に。最終的に逍遥が折れた。
長期化した割にお互いの論点がずれててあまり実のない話だっ(ry


○二葉亭四迷
逍遥の『小説神髄』の主張に共感し、写実主義を前進していく。
言文一致体ではじめて小説を書く(→『浮雲』)
ロシア文学好きで「あひびき」「めぐりあひ」などツルゲーネフ作品を多数翻訳。
後に一度筆を絶つも『平凡』『其面影』を書いて小説家として復活。
その後ロシアに赴くも病で帰国途中に死去。

『小説総論』
…亭四迷の文学論。

『浮雲』
…言文一致体で書かれたはじめての小説。
主人公・内海は役所をリストラされる。すると恋仲だった従姉のお勢は彼を捨てて、出世主義の同僚になびき、
内海は孤立していく。
孤独な現代知識人の内面をはじめて描いた日本近代小説の先駆と言われる。でも未完。


*二葉亭四迷
このペンネームの由来は、父親に「くたばってしめぇ!」と言われたからなんだとか。
ただし他にも諸説あり。

*言文一致体
文章の言葉づかいを話し言葉に一致させた文体。
当時、話し言葉は時代の変化により変わっていった一方、書き言葉は古文体のままだった。
つまり、話し言葉での「かわいいー!」が、
文章では「うつくしー!」と表記されていた。

当時の人たちにしてみれば、話し言葉と書き言葉が違うのはぶっちゃけめんどくさいしわかりにくい。
よって、明治から大正にかけて、文筆家による言文一致運動が盛んになっていった。

文末の語尾を整えだしたのもこの運動の影響。

〈有名な言文一致〉
二葉亭四迷「浮雲」→『~だ。』調
山田美妙「夏小立」→『~です。』
尾崎紅葉「多情多恨」→『~である。』調



写実主義は以上ー。
次回は紅露時代です
日本文学史Ⅰ:戯作文学・啓蒙主義
<明治初期~18年頃まで>

◆戯作文学
江戸時代の滑稽本・洒落本などいわゆる戯作を継承。戯作とは要するに娯楽・戯れとして書かれた影響から、ギャグ、グラビア、BLとなんでもござれな文学形態。

○仮名垣魯文
『安愚楽鍋』

…ダジャレで語る、わかりやすい文明開花のおはなし

『西洋道中膝栗毛』
…『東海道中膝栗毛』の主人公と同名の男孫2人がロンドン博覧会にデートに見物に行くまでの珍道中を描いたパロディ


◆啓蒙活動
この時期出版により活動盛んに。
啓蒙とは民衆に知識を与え、物の道理がわかるよう教え導くこと。
一種の洗脳活動。

明六社
  …啓蒙活動家の団体。福沢諭吉・中江兆民・中村正直など


○福沢諭吉
万札の例のあの人
K應創設者。こいつキライ

『西洋事情』
…外国の紹介。これを参考に仮名垣魯文は『西洋道中~』を書いたとか。

『学問のすすめ』
…勉強しないからバカなんだよ^^


○中江兆民
『民約訳解』『維氏美学』
…ルソーの『民訳論』・ヴェロンの『維氏美学』を翻訳。

*ルソー信奉者?
…『民訳論』の他にもルソーの説を唱えまくって自由民権運動に大きな影響を与え、
ついたあだ名が「東洋のルソー」!

*民訳論
…社会契約説のことらしいです…よ(‐‐?
(詳しくは倫理で習ってください。
解説読んでも政経の私にはさっぱりでした←)


以上ー。
次は写実主義ー。
プロフィール

塩枝

Author:塩枝
読書、音楽、二次元 を好む気まぐれ女子大生です

詳しい好みはこちら

主に読書感想文を中心に備忘録載せています.つたない文章ですが読んでいただけると嬉しいです^^
ネタバレ苦手な方は注意してください。
気軽に声かけてください! 
相互リンク、ブロともも大歓迎です♪

よろしくお願いしますm(__)m
 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QRコード
検索フォーム
FC2カウンター
ぽちっとお願いします!
リンク
青空文庫ポケモン王国
Twitter
Twitterやってます。こちらは頻繁に運行中w 気軽フォロー・リプ・RTなど声かけてください^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

読書メーター
ごんさんの読書メーター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。